ヨーロピアン・ビーチ

●ヨーロピアン・ビーチの特徴

ヨーロピアン・ビーチ

 学名:Fagus grabdifolia

 産地:中西部ヨーロッパ

 用途:床・造作・家具(いす)など

 特徴:日本のブナより枝下が長く色も白いが粘りは少ない白木の家具材として多用される。

 市場:日本の木材市場において、ブナとして取引されているものの多くは、このヨーロッパ・ビーチである。価格帯は中程度。

 ※注意 ここに記載いたしました情報は、(有)ホルツマーケットが独自に取材した情報を基にご提供しております。
     記載された内容に関しまして、万が一、事実と異なる記載があった際には、ご面倒ですが、ご一報下さい。
     誤った情報であることが確認できました場合、訂正させていただきます。
     (参考資料:「木のデザイン図鑑 ~建築・インテリア・家具~」建築知識スーパームック ㈱建築知識)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA