欅(けやき)

●欅(けやき)の特徴

欅

学名:Zelkova serrata

 産地:本州・四国・九州・台湾・朝鮮・中国大陸

 用途:構造材(寺社・高級住宅)・造作材・家具

 特徴:辺心材の違いは明らか。辺材は白色から黄褐色。心材は黄褐色から赤褐色。木理は一般に通直、肌目は粗。
    材は重硬・はっきりした年輪を持つ。加工は比較的困難。水気に強く丈夫な材だが乾燥には時間がかかる。

 市場:国産の木材の中では最高級の部類に格付けされる。寺社建築部材など木割の大きいものが優先して製材され、

    残りの部分から板材や、一般建築用造作材、建具、家具材を製材することが多いので、一般に流通している製品と異なり、

    同一の厚みや長さでの大量調達は比較的困難。よって、材の用途や仕上がり寸法、数などを指定しての見積及び調達が
    望ましい。一般建築用造作材は、高価ではあるが、入手は可能なものが多い。

 ※注意 ここに記載いたしました情報は、(有)ホルツマーケットが独自に取材した情報を基にご提供しております。
     記載された内容に関しまして、万が一、事実と異なる記載があった際には、ご面倒ですが、ご一報下さい。
     誤った情報であることが確認できました場合、訂正させていただきます。
     (参考資料:「木のデザイン図鑑 ~建築・インテリア・家具~」建築知識スーパームック ㈱建築知識)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA