アガチス

アガチス

アガチス

学名:Agathis alba

産地:東南アジア・ニューギニア・カリマンタン

気乾比重:0.44~0.52

用途:造作材・家具・建具材

特徴:辺材と心材の差異はやや不明瞭。辺材は淡黄白色。その内側に淡黄色から淡褐色と褐色の縞模様の部位がある。
最も内側にある桃褐色から赤褐色の部位が大きいものが良材として扱われる。別名南洋桂・加工性に優れるが暴れやすいので柾目取りの製材が基本。仕上がりは良好。材の乾燥時にカビが入りやすく管理が難しい材。

市場:化粧材としては、比較的安価な部類に属する。以前は、造作材、家具材、建具材と、かなりの量取引されていたが、安価な代替材の輸入と、消費者の嗜好の変化から近年その取引量が減ってきている。外国産材取引高の全体から見れば流通量は比較的大きいが近年材の入手が困難になってきている。

※注意 ここに記載いたしました情報は、(有)ホルツマーケットが独自に取材した情報を基にご提供しております。
記載された内容に関しまして、万が一、事実と異なる記載があった際には、ご面倒ですが、ご一報下さい。
誤った情報であることが確認できました場合、訂正させていただきます。
(参考資料:「木のデザイン図鑑 ~建築・インテリア・家具~」建築知識スーパームック ㈱建築知識)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA