机の試作

昨年、県の工業技術センタークラブの事業で、九州産業大学芸術学部の先生、学生さんのご協力で、机を試作しました。
第1号バージョンがこちらです。
IMGP2970

学生さんお二方のアイディアを併用して制作してみました。もちろんキット化出来る机です。材料はパイン材です。

この後、材料をアルダーという木に変え、天板の形状を変えたものを試作し(ごめんなさい。画像はお付けできませんが)福岡市内の商業施設のフロアに学生さんが、他の企業さんとコラボして製作されたいろいろな作品と一緒に展示していただきました。

この度、第3バージョンとしてオーク材のシンプルな机を作ってみました。
IMGP3032

作っては見たものの、見かけがあまりにもおとなしすぎるので、引き出し部にウォールナット材で装飾をつけてみました。
それがこちら。
IMGP3048

いかがでしょうか?

今期また九州産業大学の皆さんにお知恵をいただく機会に恵まれれば、この形をたたき台にしてバージョンアップしたものを製品化できればと思っております。

今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA